青花紙で書きました!

月艸乃雫(つきくさのしずく)

なんの事は無い、露草の花の砂糖漬けです。

赤、緑、黄色などは、人工着色料を使わずに食材から色を取り出すことは出来ます。しかし、青色だけはどうしても良いモノが見つからず、しばらくフランス産の菫の花の砂糖漬けを使用しておりました。
しかし、それも又、香料が思いのほか強く、和菓子には合わないと思い、菫で出来るなら、露草でも出来ないか?と思いたち当店が作り始めたのが月艸乃雫で御座います。

月艸(つきくさ)とは、露草の古語で、露草の別名は青花と言います。

青花の汁を絞って紙に染み込ませたモノが日本画の下絵に使われる青花紙です。

青花紙が手に入ったので、ちょっと落書きしてみました!

店主 拝

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。