そこまでして肉食べなきゃだめかね?

「人工肉」の現状と展望

Petri-dish-meat-aurich-lawson-ars-technica

http://wired.jp/2011/11/29/%e3%80%8c%e4%ba%ba%e5%b7%a5%e8%82%89%e3%80%8d%e3%81%ae%e7%8f%be%e7%8a%b6%e3%81%a8%e5%b1%95%e6%9c%9b/

11月11日付けのロイター記事で、オランダの研究者が、世界初の人工合成による食肉を幹細胞から作成しようとしていることが報じられた。

世界初となるハンバーガーのパティ大の人工肉を作成するためには、推定で約25万ユーロ(約2,600万円)のコストがかかるという。

1ポンドの肉を育てるには7ポンドの植物が必要とされる。さらに、エネルギーや水、土地などの資源も必要だ。世界経済が豊かになるに従って食肉への需要も増しているが、70億人が先進国並みの食生活をするだけの余裕はないはずだ。(転載)

まず、長野県民は増えすぎた鹿と猪を食べましょう!わざわざ海の遙か向こうから、化石燃料を使って輸入した牛肉を食べるのは止めましょう!

エネルギーの無駄遣いも甚だしい!そもそもまったくエコじゃないですよね!

焼肉業界は、なぜ焼肉屋にお客様がこないのか?まったく理解出来ていないようですね。

「一人に一本トングを用意致しました!」

えっ!よく焼けば良いのか?それだけで良いの?

「風評被害が...」

えっ!風評じゃなくて実害ですよね?

そもそも、肉はそんなに食べなくても良いじゃないでしょうか?

人間の歯から食生活を考えてみる?

 http://fujitakuemon.com/37111542

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。