日本の農業は、林業同様衰退させられるのか?

この豊かな森林で囲まれた長野県の建物の建材が、なぜ?海外からの輸入木材ばかりなのか?

木材の自給から見えてくるもの

http://okaiken.blog.ocn.ne.jp/060607/2009/02/post_4692.html

海外の森林を環境破壊。国内の山々を放置し、日本の林業を崩壊させ、地方経済が衰退。野生動物の生息範囲の拡大による、農業被害。更に戦前には無かった杉花粉症という病気を日本中に大流行させた。

いままでのグローバル化で何が起ったのか?しっかり検証しなおさないとならないと思います。

もちろん、農協などの旧体制を改める必要はあると思います。しかし、グローバリズムと、農業制度改革は別で考えないと、答えが出ないように思います。

 

農業を絶対林業のように衰退させてはならない!

 

おまけ

グローバル化する事が、良い事のように思われているが果たしてそれは良い事なのでしょうか?

皆様はもうご存じだと思われますが、昨今、世界中でアンチグローバル化が叫ばれております。

何故?この後に及んで日本政府だけは、未だにグローバル化を促進しようとしているのか?

自由を失った国アメリカ

アメリカで現在起っているアンチグローバルの暴動

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。