和菓子ってなんぞや?

和菓子のルーツを遡る�

いったい和菓子の定義とは、どこまでの範囲が和菓子なのでしょうか?加須底羅は?金平糖?羊羹?饅頭は?

平安時代、天皇競馬行幸、御膳の内、御菓子の膳(類聚雑要紗) 約1200年程前
Untitled
柘榴(ざくろ)、干棗(なつめ)、柏子(このてがしわ)、松実(まつのみ)。

古くは、果実や木の実などを、総称して「くだもの」と呼んでいたようです。

それでは、現在和菓子の代表格にある、小豆の餡こは、いったいいつ頃から和菓子に登場したのでしょうか?

苺大福、餡どーなつは、邪道なのか?
一度に書き切れませんので、これから、歴史を紐解きながら、探って参りたいと思います。

店主  拝
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。