商品

IMGP3607

藤田九衛門商店がこの度創作致しました菓子(駄菓子?)は、ずばり鯛焼きです。しかし、一般的な鯛やきでは面白味がない。山国信州では、一昔前まで川魚の王様“鯉”がハレの舞台では食されていたと伺っております。そんな縁起の良い鯉(こい)をモチーフにデザインした“鯉焼“を創作致しました。

大きさは、食べやすいサイズのミニ鯉焼。仏像彫刻師による伝統的な彫りを取り入れたデザイン、躍動感のある金型を、特注で製作致しました。(製作依頼―仏像彫刻師-吉川浩市氏、金型製作-小松鋳型製作所)

長野産 抹茶の栽培に挑戦!『Japanese green tea』御抹茶の飲める店

信州遠山郷で、栽培した御抹茶と、京都を始め全国各地の御抹茶を、狭いスペースではありますが、店内で召し上がって頂くことが出来ます。(随時10種類程の御抹茶をご用意致しておりますので、是非飲み比べてみて下さい。)

月艸乃雫 (商標登録出願中)『月艸乃雫』(つきくさのしずく)

露草の花びらの砂糖漬けです。ラピスブルーの青い砂糖を作る技術は当社オリジナルの製法で作年より、裏六甲山の山間に拠点を移して生産致しております。(特許申請中)

店主 拝

広告

4件のコメント

  1. こじろう · · 返信

    7月20日に四種各二個購入、「鯛焼きじゃなく鯉焼き…珍しいね。」と話しながら家族四人で楽しくおいしくいただきました。
    お店の名前「垂水」が鯉が滝をのぼる様からきていること、長野北部で鯉を食すこと等伺えました。笑顔と丁寧な応対がうれしかったです。
    妻の実家が須坂なので、また鯉焼きを買いに伺いたいと思っています。
    ありがとうございました。

  2. 返信が遅くなってすいません。ご来店誠に有難う御座いました!何卒 今後ともご贔屓に宜しくお願い致します。

    店主

  3. サリー · · 返信

    初めまして。東京出身ですが、ニューヨークに自宅があります。夫はアメリカ人で、現在、子供の学校や、夫の仕事で東京と上田に家があり忙しく行き来しています。先日、長野に行った折に、友人ご夫婦の十二天さんで鯉焼をご馳走になりました。雑誌、『信州』でも拝見していたので、美味しい鯉焼をいただけて、すごく嬉しかったです。帰ってきて、サイトを拝見したら、抹茶をジャパニーズ・グリーン・ティーと紹介していらっしゃいましたので、おせっかいと思いながら、メールいたします。欧米では『抹茶』はすでにそのまま『Matcha』で知られていますよ。すでに、「まっちゃ」そのもので通用するんです。アメリカやヨーロッパでは、普通のグリーンティーより、健康に良い飲み物として日本人よりもよく飲まれていると思います。普通のグリーンティーはもちろんですが、抹茶の方が各種ビタミンや亜鉛が多く、若さを保つのに最適な
    飲み物である事は、欧米人の方が知っていると思います。コーヒーには発がん性があるので、欧米人には、コーヒーは飲まないけれど、代わりに抹茶を飲む人も結構います。

    1. 貴重なご意見誠にありがとう御座います。6年前に書いたモノで、抹茶がそこまで世界に浸透しているとは思いませんでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。