夏に向けて開店以来8年間練りの練って検討して参りました。『鯉焼き最中アイス』始めます! 上の型が、鯉焼きオリジナル型。下のやや大きめの型が、最中アイス型たなります! 気になる中身は今後公開していきますので!どうぞご期待下 […]

濃い、もとい、鯉恵比寿展連日紹介6日目以後これで良しと気を抜いてましたがもう一人いました。僭越ながら。背中の「Happy come come」がチャームポイントです。当初「ハッピーカムカム」をそのままローマ字読みで表記し […]

鯉恵比寿展紹介6日目。 当Art project 沙庭でも押しで取り上げてる作家の一人・吉村正美。非凡である。一見ふざけた芸風のようだがこれでかなりのテクニシャン。二者が心地よく同居する作家は稀だ。 「エビスコイ、フクヒ […]

鯉恵比寿展5日目はご存知実力派ペンギン画家・たかはしびわクンです。作品タイトル「最新宇宙論:宇宙は鯉恵比寿の形をしている」…なんか哲学的なのです。“恵比寿”という宇宙にペンギンが満たされているのす。 h:32×w:32c […]

「鯉持ち猫恵比寿」 h:32×w32cm(110,000円/税込み) 【百々猫堂◯松本浩子/一言コメント】 石塑粘土を手びねりで造形、彩色。 収集している古布などを使い人形を制作しています。 ご覧になるかたが、想像を巡ら […]

「恋恵比寿 ― それでもコイはコイ」 h:32×w32cm(99,000円/税込み) 【おおらいえみこ/作家一言コメント】 とにかく描きたいように描くことを心掛けている。描きたいと思った時に描きたいものを好きなように自由 […]

「エビスガマンダラケ」71,500-(税込) 【森泉智哉/作家一言コメント】 人生はくそったれだけど、それでもこの世は生きるに値するのだ。 そう感じて頂けるような作品を残したい。なんとなく同じ時代に同じ大地で同じ空気を吸 […]

まず長野市在住の若手作家Haru。 「つくもつく-koiebisu」 【作家一言コメント】 長野市にてデザイナーをしながら活動 グラフィック、映像、焼き物やインスタレーション作品などジャンルを問わず、日本の民俗文化に影響 […]

信州善光寺門前◎鯉焼屋「藤田九衛門商店」 + 現在作家が彩る信州中野土人形「鯉恵比寿」展 長野県長野市善光寺から東に徒歩すぐ。鯛焼きならぬ鯉で型を作った創作菓子『鯉焼き』を製造・販売している藤田九衛門商店。あんこは小豆を […]